ポイ活の始め方を徹底解説|ポイ活サイトの選び方→案件の探し方→ポイント交換の方法まで

ポイ活とは

ポイ活は、「ポイント活動」の略。

  • ポイントの貯まりやすいクレジットカードを利用したり、
  • ポイントサイトに登録して、案件をこなすことで、

ポイントを貯め、
そうして貯めたポイントを、アマゾンギフトカードや電子マネー、現金など、自分にとって使いやすい資産・ポイントなどに交換して使う、
という一連の流れを、「ポイ活」と言います。

ポイ活のメリット

ポイ活のメリットはいろいろありますが、代表的なものとしては、下記のようなものがあります。

  • 自宅で簡単に副業として取り組める
  • 高額案件も多数あるので、アルバイト感覚で取り組むことが出来る
  • 普段のネットショッピングの際に、ポイ活サイトを経由するだけで、ポイントが貯まるので、気軽にスタートできる
  • ポイントサイトの中には、上場企業が運営しているものもあるので、安心して取り組むことが出来る

ポイ活のデメリット

逆にポイ活のデメリット・注意点としては、下記のようなものがあります。

  • のめりこみ過ぎると、精神的にもつかれる
  • 高額案件は、「初回限定」が多いので、高額案件を一通り済ませると、その後、稼ぎづらくなる
  • 友達紹介プログラムに熱中しすぎると、友達からの信頼を失う
  • ポイントサイトによっては、きちんと案件をこなしても、ポイントが正常に付与されないケースがある

なお、ポイ活のデメリットについて、詳しくは、こちらの記事なども参照下さい。

ポイ活の始め方

本記事では、そんなポイ活の「始め方」を、詳しく紹介して参ります。
なお、ポイ活を始める場合、具体的な流れとしては、下記のようになります。

  1. ポイ活サイトにユーザー登録する
  2. 広告案件を選ぶ
  3. 貯めたポイントを交換する

それぞれ、詳しく見て参りましょう。

【ポイ活の始め方ガイド1】ポイ活サイト探し編

日本国内には、現在、多数のポイ活サイトが展開しています。これらのポイ活サイトの中から、自分にとって相性のいい、信頼できるポイ活サイトを、しっかりと選び抜く必要があります。
画像引用元:モッピー

ポイ活を始めるにあたって、ポイ活サイトへの登録は、必須の作業となります。
日本では、現在、多数のポイ活サイトが営業しており、わたしも、そのうち10数個のサイトで、ユーザー登録を済ませています。

代表的なポイ活サイトとしては、下記のようなものがあります。

サイト名 運営会社
モッピー 株式会社セレス(東京都世田谷区用賀四丁目10番1号 世田谷ビジネススクエア タワー)
ポイントインカム ファイブゲート株式会社(東京都渋谷区代々木四丁目33番地10号 トーシンビル4階)
ハピタス 株式会社オズビジョン(東京都千代田区神田錦町 2-2-1 KANDA SQUARE WeWork11F)
warau 株式会社オープンスマイル(静岡県浜松市中区板屋町111-2 浜松アクトタワー22F)
ポイントタウン GMOメディア株式会社(東京都渋谷区桜丘町26-1 セルリアンタワー)
ライフメディア ニフティ株式会社(東京都新宿区北新宿2-21-1 新宿フロントタワー)


運営会社情報は、2021年3月5日時点

そのほかにも、まだまだたくさんのポイ活サイトがありますが、
ポイ活を始めるにあたって、まず一番大切なのは、
これらのポイ活サイトのうち、「信頼できるポイ活サイト」に、しっかりと、登録を済ませることです。

実際、ポイ活ユーザーからは、

  • 案件にちゃんと取り組んだのに、ポイントが付与されなかった。
  • 掲載されているポイント獲得条件が分かりづらい。
  • たまったポイントを交換しようと、久しぶりにポイントサイトにアクセスしたら、アカウントが消えてしまっていた。

など、ポイ活にまつわる、様々なトラブル事例も、報告されています。

不誠実な、詐欺的行為を行うポイ活サイトに登録してしまうと、あとあと、ろくなことになりません。

  • 上場企業が運営しているのか、それとも、非上場企業が運営しているのか
  • 運営会社は、これまでに何年くらい、ポイ活サイトを運営しているのか
  • 登録ユーザー数は、どのように推移しているのか(急減するなどしていないか
  • 業界団体には加盟しているか

などなど、様々な視座で、ポイ活サイトを比較検討したうえで、自分にとって相性のいい、信頼できるポイ活サイトを選び抜くことが、まず、ポイ活の始め方としては、第一歩となります。

【ポイ活の始め方ガイド2】ポイ活案件探し編

ポイ活サイトへの登録が済んだら、次は、具体的な「案件」探しを進めます。
この案件探しは、ポイ活を始めるうえで大切なステップですが、いくつか、ポイントとなる注意点があります。

基本的には、高額案件を中心に取り組んだほうが、効率がいい

ポイ活サイトの中には、無料で遊べるゲームや、簡単に取り組めるアンケートを提供しているケースもありますが、
そうした簡易案件は、付与されるポイントも小さく、実際問題として、非効率(=時間をかけても、あまり成果に結びつかない)な結果となりかねません。


参考:
ポイ活は非効率なのか|非効率なポイ活の特徴&効率的なポイ活実施のコツを解説


このため、効率的にポイ活に取り組むにあたっては、まずは原則、いわゆる「高額案件」を中心に取り組むことが、大切なポイントとなります。

ポイ活業界でいう高額案件としては、

  • クレジットカード作成案件や、
  • FX投資口座の開設&初回取引の案件、
  • 不動産投資系のセミナー参加や、営業マンとの面談、

といった案件がありますが、いずれも、数千円~数万円相当のポイントが付与される、”稼ぎやすい”案件となっています。

ポイ活サイトの横断検索は忘れずに

特に高額案件の場合、

  • 全く同じ広告主の、
  • 全く同じ広告案件なのに、
  • ポイントサイトによって、付与されるポイント額が異なる、

というケースが、しょっちゅう、あります。

冒頭にも述べたように、高額案件のほとんどは、「初回限定」が条件。
すなわち、一旦ポイ活サイトAで案件に取り組んだあとで、「あ、ポイ活サイトBのほうが、報酬が高かった!」という事に気づいても、時すでに遅し、ということです。

こうした事情がありますので、特に高額案件に取り組む場合は、
案件を見かけたポイ活サイトで、すぐさま取り掛かってしまうのではなく、
かならず、一度、自分が登録している、その他のポイ活サイトでも、「広告主企業名」や「広告名」で、検索をかけてみることにしてください。

そのうえで、最も条件のよいポイ活サイトで、案件に取り組むことが、大切です。

ポイント付与条件はしっかりと理解すること

各ポイ活案件の概要ページには、ポイントが付与されるための詳しい条件が記載されています。

  • 例えばクレジットカード作成案件なのであれば、「作成」だけでよいのか、「利用」は必要ないのか、
  • FX口座開設案件であれば、「口座開設」だけでよいのか、それとも、「取引」が必要なのか。必要ならば、どの程度の通貨量の取引が必要なのか。
  • 不動産投資系の案件であれば、「資料請求」だけでポイントがつくのか、それとも「担当者との面談」や「セミナー参加」が必要なのか。

特に、高額な案件になればなるほど、ポイント付与までの条件は、複雑化しやすいのが実情です。

各条件を満たすまでの「期限」が定められていることも多いので(例:FX口座開設案件であれば、口座開設後、1か月以内に、〇〇万通貨取引、等)、うっかり条件を満たし漏れてしまうようなことがないよう、「ポイント付与条件」については、しっかりと読み込み、理解しておくようしましょう。

ネットショッピングも経由をルールに

国内で営業しているポイ活サイトのほとんどは、

  • 楽天市場や、
  • ヤフーショッピング、
  • ロハコ、などといった、

人気のショッピングサイトと提携しており、
こうしたショッピングサイトで買い物をする前に、一旦、ポイ活サイトを経由するだけで、買い物代金の1パーセント~のポイントが、ポイ活サイトから付与されます。
さらに、楽天市場等のショッピングモールであれば、モール側が提供しているポイント(楽天市場の場合であれば、楽天スーパーポイント)も付与されますし、
決済にクレジットカードを利用すれば、クレジットカードのポイントも付与されます。
そして、

  • 決済を、デビットカードにして、
  • そのデビットカードへのチャージを、クレジットカードで行う、

などといった裏技も、物理的には、可能です。

このあたりをうまく活用すれば、ポイントの2重取り・3重取りどころか、場合によっては、4重取りも実現し得ます。
ポイ活を始めるにあたっては、このように、複数のサイト・サービスから、重複してポイントを取得していく考え方が効果的になりますので、是非、活用していきましょう。

【ポイ活の始め方ガイド3】ポイント交換編

ポイ活のラストパートとなるのが、ポイントの「交換」です。
国内のポイ活サイトの多くが、ポイントの交換先として、かなりの量の選択肢を用意してくれていますので、
「ポイントの交換先が無くて、使えない…」
という人は、まずいないでしょう。

主なポイント交換先

例えば、国内ポイ活業界大手「モッピー」の場合、ポイントの交換先として、下記のようなものを提供しています。

  • 現金(銀行振り込みなど):
    楽天銀行、ゆうちょ銀行、三井住友銀行、みずほ銀行、三菱UFJ銀行、ジャパンネット銀行等に送金可。
  • ギフト券:
    iTunes ギフトカード、アマゾンギフト券、GooglePlayギフト券などに交換可。
  • 電子マネー:
    Pontaポイント、Webmoney、WAONポイント、nanacoポイント、Tポイント、楽天ポイントなどに交換可。
  • スマホ限定の交換先:
    楽天Edy、bitcoin

このように、豊富な交換先が提供されていますので、自分自身にとって使い勝手のいい交換先へと交換し、日常生活等に活用することが可能です。

ポイントを投資に回して、更に増やす、という発想も

昨今は、ポイ活などを通して貯めたポイントを投資に回す、「ポイント投資」が、ブームになりつつあります。
ポイントを、ただただ、日常生活の必需品や消耗品の買い物に使ってしまうのではなく、投資で増やす、すなわち、「ポイントにも、働いてもらう」という発想が、今後主流になってくるのかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です