ポイ活は、本当に「簡単」なのか|簡単ではないその理由、そして、出来るだけ簡単にポイントを貯めるコツを解説

ポイ活ユーザー紹介

男性ポイ活ユーザー「T.K」氏。
2021年初頭、コロナ禍等の影響による本業の収入落ち込み等を契機に、かねてより気になっていた「ポイ活」をスタート。
インターネットを中心に情報収集を進め、これまでに、12のポイ活サイトにユーザー登録済。
日夜、お得なポイント案件を狙って、ポイ活サイトを巡回中。
30代、東京都内在住。妻と子どもたちと暮らすパパでもある。

ポイ活とは

ポイ活は、「ポイント活動」の略。

  • ポイント還元率の高いクレジットカードを利用したり、
  • 「お客様感謝デー」など、ポイントカードへのポイント付与率が高い日を選んで、買い物を楽しんだり、
  • ポイントサイトにユーザー登録して、様々な案件をこなしたりすることによって、

効率的にポイントを貯めていく行為を指します。

中でも、昨今、自宅で気軽に取り組める副業として、注目を集めているのが、
モッピー」や「ハピタス」など、大手のポイントサイトを活用したポイ活。

大量のポイントが一気に付与される「高額案件」も充実していますし、
複数の大手ショッピングサイトと提携しているため、そうしたショッピングサイトを日常的に利用するだけで、
ポイントを2重・3重に貯めることもでき、
「簡単だし、お得だ」として、多くの消費者の注目を集めています。


参考:
ポイ活の始め方を徹底解説|ポイ活サイトの選び方→案件の探し方→ポイント交換の方法まで

ポイ活は簡単、は本当か

インターネットやSNSを見ていると、
「ポイ活なら、簡単に稼げる」
「ポイ活であれば、簡単な案件も多いので、すぐにポイントが貯まる」
等と、「ポイ活=簡単」であるかのような認識をあおる投稿が、多々、為されていますが、
私の個人的な考えとしては、ポイ活は、必ずしも、そこまで簡単な物ではありません。

実際に、いくつかのコツ・注意点に留意しないと、
「いくら熱心に取り組んでも、結局、稼げない」
という結果になってしまうケースも、多々、あります。

ゲームやアンケートのような簡単な案件にはデメリットがある

「歩くだけでポイント(マイル)が貯まる」と話題のアプリ、トリマなども、人気を呼んでいますが…
画像引用元:トリマ

モッピーやwarauなどのポイ活サイトでは、ユーザー向けの、無料のオンラインゲームが提供されており、こうしたゲームで遊ぶだけで、ポイントを貯めることができる、とされています。
また、アンケートをこなすだけでポイントが貯まるポイ活サイトもありますし、
レシートと商品バーコードを撮影するだけでポイントが貯まる、というサービスもあります。
はたまた、移動したり、歩いたりするだけで、ポイントが貯まる、という、新興サービスも存在します。

しかし、こうした、「誰でも簡単にできる」案件の場合、結局「貯まるポイントが少ない」というデメリットがあります。
一所懸命に取り組んでも、時給換算数十円分のポイントしか付与されない、というのでは、
いくらなんでも、副業としては、成立しない、と、私は、個人的に、思います。

せめて、時給換算で1,000円以上は、ほしいですよね。

高額案件は、結局、1回限り

ポイ活を始めてみると、

  • クレジットカード作成案件や、
  • FX口座の開設案件、
  • 不動産投資会社との面談案件など、

1回案件をこなすだけで、数千~数万円相当のポイントが付与される、いわゆる「高額案件」の存在に気が付くと思います。
こうした案件は、確かに、付与されるポイントが高額なので、
本格的に、副業としてポイ活二取り組む場合、是が非でも、しっかりと取り組んでおきたい案件です。

しかしながら、同時に、忘れてはいけないのが、
こうした高額案件は、あくまでも、「初回の、1回限り、限定」である、ということ。

たとえば、不動産投資会社と面談を行う案件の場合、
2回目以降の面談は、ポイントが付与されることは有りません。

つまり、ポイ活を始めて当初(例えば、1年間程度)は、こうした高額案件を中心に、がっつりと稼ぐことが出来ますが、
そうした高額案件が一巡してしまうと、
稼げる案件が、結局、少しずつ、限られてきてしまう、ということです。

ポイントがきちんと反映されないケースもある

積極的にポイ活に取り組んでいると、必ず、いつか遭遇することとなるのが、

  • きちんと案件に取り組んだのにも関わらず、
  • ポイントがきちんと付与されない、

というケース。

特に高額案件の場合、案件に対する期待値も当然、高いので、きちんとポイントが付与されないと、ショックも大きい物があります。

ポイ活は、必ずしも、簡単ではない

このように見ていくと、ポイ活は、必ずしも、そこまで簡単な副業ではない、ということが、良くお分かり頂けたと思います。
実際に効率よくポイ活に取り組み、出来るだけ労力をかけず、極力簡単に、ポイントを蓄積していくためには、
いくつか、しっかりと理解しておくべき「コツ」のようなものがあります。

ポイ活で出来るだけ簡単にポイントを貯める方法

ポイ活で、出来得る限り簡単に、かつ、副業として十分に成り立つ程度の量のポイントを貯めていくためには、どのようにしたら良いか。
ここからは、私の個人的な考え・流儀を、いくつかご紹介させて頂きたいと思います。

複数のポイ活サイトにしっかりとユーザー登録を済ませる

後述するように、効率的にポイ活に取り組む場合、複数のポイ活サイトで「横断検索」を実施していく必要があります。
それに先立ち、まずは、国内で”主要”と称される、複数のポイ活サイトには、まずはしっかりと、ユーザー登録を済ませておく必要があります。

実際にポイ活サイトへのユーザー登録を行う場合、操作そのものは、数分~10分程度もあれば完了します。
ここを面倒くさがると、あとあと、損をすることなりますから、まずはしっかりと、ユーザー登録を済ませておくことをお勧めします。

高額案件を中心に取り組む

ゲームやアンケート、「歩くだけ」や「動画を見るだけ」など、
誰でも簡単に取り組める案件については、
付与されるポイント額が小さい、というデメリットがあります。
人間だれしも「楽をして、簡単にお金を稼ぎたい」という欲があります。
そして、上記したような「あまりにも簡単な」案件は、
そうした人間の欲に、巧妙に取り入るものです。

私の個人的な考えとしては、ポイ活に真剣に取り組む以上、こうした「あまりにも簡単な」案件は、敢えてスルーして、
1案件あたり、少なくとも1,000円相当以上、できれば数千円~数万円相当のポイントが付与される高額案件を中心に、ポイ活に取り組むべきだろう、と考えています。

実際問題として、こうした「高額案件」を前にすると、「怪しいのでは」などと不安になる人も多いと思いますが、
要は、各企業の「顧客獲得単価」に見合うか、どうか、ということです。
例えば、都内ワンルームマンション投資を中心とした不動産投資会社などからすれば、区分所有マンション1件を優良顧客に販売できれば、その利益は、数十万円~数百万円に及びます。
すると、顧客獲得単価として、数万円程度を支払ったとしても、十分にペイをする、ということです。


参考:
ポイ活は怪しいのか|ポイ活が怪しいと言われる理由&怪しいポイ活サイトの見抜き方を徹底解説

複数のポイ活サイトの横断検索は必ず実施

ポイ活を実際に始めてみると、驚くと思いますが、

  • 全く同じ広告主の、
  • 全く同じ広告でも、

掲載されているポイ活サイトによって、付与されるポイントが異なる、というケースは、日常茶飯事です。

このため、もしも、ポイ活サイトで、気になる広告案件を見かけたら、
その場ですぐにそのポイ活サイトで案件に取り組んでしまうのではなく、
かならず、事前に登録を済ませておいた、複数のポイ活サイトにログインをして、
各サイトの検索スペースで、その広告主の企業名や、広告名で、検索をしてみてください。

そのうえで、最も条件のいいポイ活サイトで、案件に取り組むことが、ベストです。

ポイ活を意識せずにポイントが貯まる「仕組み」を取り入れることが、最も簡単にポイントを貯めていくコツ

「さあ、今日もポイ活に取り組むぞ!」
と腰を据えて取り組むのではなく、
普段の日常生活に、軽く一工夫を入れるだけで、無理なく、ポイントが貯まる仕組みを構築してしまうのが、結局、一番簡単な、ポイ活への取り組み方です。

  • 日頃現金で買い物していたのをやめて、還元率の高いクレジットカードで買い物をするようにする、ですとか、
  • 楽天等、日頃よく利用するショッピングサイトを訪問する前に、必ず、ポイントサイトを経由してアクセスするようにルール付けする、など、

まずは、簡単、かつ便利に取り組める内容から始めてみるのが、気軽にポイ活に取り組むコツの一つと言えるでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です