ポイ活だけで生計を立てることは出来るのか|ポイ活オンリーで生活するのが難しい4つの理由を解説

ポイ活ユーザー紹介

男性ポイ活ユーザー「T.K」氏。
2021年初頭、コロナ禍等の影響による本業の収入落ち込み等を契機に、かねてより気になっていた「ポイ活」をスタート。
インターネットを中心に情報収集を進め、これまでに、12のポイ活サイトにユーザー登録済。
日夜、お得なポイント案件を狙って、ポイ活サイトを巡回中。
30代、東京都内在住。妻と子どもたちと暮らすパパでもある。

ポイ活とは

ポイ活は、「ポイント活動」の略。

  • ポイントサイト(ポイ活サイト)に登録されている、様々な広告案件をこなすことで、
  • 案件に応じた、「ポイント」を、報酬として受け取ることが出来る、

というサービスです。

本業のスキマ時間や、自宅での自由時間等を利用して、
学生や主婦、サラリーマンでも、気軽に取り組める副業として、昨今、大きな人気を集めています。

ポイ活のメリット

ポイ活には、主に、下記のようなメリットがあります。

  • 高額案件も充実しているため、初心者でも稼ぎやすい
  • ノルマなども存在しないため、自分の好きなペースで、好きな時に取り組むことができる
  • ゲームやアンケートなど、簡単に取り組める案件も多いほか、「歩くだけ」「動画を見るだけ」でポイントが貯まるようなサービスも登場している
  • 上場企業が直接運営しているサービスもある

ポイ活の注意点

反面、ポイ活には、下記のような注意点もあります。

  • きちんと案件をこなしたのに、ポイントが付与されない、などのケースがある
  • 中小・零細企業が運営しているサービスも多い
  • ポイントには有効期限があり、有効期限を経過していますと、無効化・失効するリスクがある

参考:
ポイ活のデメリットを考える|不正リスクや、友達紹介プログラムのデメリットなど。

ポイ活だけで生計を立てることはできるか

自宅で、誰でも簡単に取り組める、「ポイ活」。
「ポイ活だけで、生計を立てることが出来たら、最高なんだけどな・・・」
そう考えるユーザーは、決して少なくないでしょう。
果たして、ポイ活だけで、生計を立てることは、可能なのでしょうか。

ここからは、実際にポイ活に取り組んできた、私の考えを、いくつか、述べて参ります。

【結論】ポイ活オンリーで生計を立てるのは難しい

まず、結論から申し上げますと、
ポイ活だけで、生活に十分な資金を得る(=生計を立てる)のは、
正直、難しいと思います。

下記、その理由などを説明して参ります。

そもそも、生計を立てるために必要な収入額は?

人が「生計を立てる」という場合、だいたいいくら程度の収入が必要なのでしょうか?
あくまでも目安となりますが、一人暮らしの場合、毎月、おおむね、手取りで15万円程度あれば、

  • 家賃を支払い、
  • 食費をまかない、
  • 水道光熱費や、携帯電話料金なども、

どうにかこうにか、かつかつでも、支払っていけるでしょう。

※勿論、子供がいたり、
「貯金にもしっかり取り組みたい」
という場合、この程度の金額では、全く、足りないでしょうが…。

それでは、この、目安「毎月15万円」を、ポイ活だけで稼いでいくことは、可能でしょうか。
実際問題として、私は、それは難しいと思います。

【ポイ活だけで生計を立てるのが難しい理由1】高額案件は1度きり

ポイ活サイトには、多数の高額案件が掲載されていますが、その多くは、「初回のみ限定」とされています。
画像引用元:ECナビ

まず、最大の理由は、「ポイ活でメインとなる、いわゆる高額案件は、初回の一度限定がほとんど」という事情です。
ポイ活に取り組む場合、まず最初は、

  • クレジットカード作成案件や、
  • FX口座の開設案件、
  • 不動産投資会社との面談案件など、

1回こなすだけで、数千~数万円相当のポイントが付与される「高額案件」に取り組むことが一般的です。

実際、狙えるポイントも高額ですし、
真剣にポイ活に取り組む以上、こうした高額案件を、避けて通ることは、現実的ではありません。

しかしながら、こうした高額案件は、あくまでも、「初回限定」という条件が付されていることが一般的です。
例えば、不動産投資会社との面談案件ならば、

  • 同じ不動産投資会社と、2度目以降に、面談を実施しても、
  • 初回以外に、ポイントが付与されることは、有りません。

このため、多くのポイ活ユーザーは、最初の数ヶ月~半年程度で、主たる高額案件をほとんどこなしてしまい、
その後は、全く稼げない、という状況に陥ってしまうことがよくあります。

【ポイ活だけで生計を立てるのが難しい理由2】コツコツ系の案件は大した収入にならない

ポイ活サイトの中には、

  • 「ログインだけでポイント付与」や、
  • ゲームをするだけでポイント付与、
  • 簡単なアンケートに答えるだけでポイント付与、
  • 所定の検索ワードで検索するだけ、ニュースを見るだけでポイント付与、などなど、

毎日コツコツとポイントを貯められる、いわゆる「コツコツ案件」を、多数掲載しているところもあります。

一見、魅力的に見えるのですが、
こうした「コツコツ案件」の場合、付与されるポイントの額は小さく、
どれだけ毎日、時間をかけて取り組んだとしても、
付与されるポイントの額は、本当に、たかが知れています。

正直、そうした「少額案件」に時間をかけるくらいなら、どこか近所に、アルバイトに出かけたほうが、よほど「まし」と言えます。

【ポイ活だけで生計を立てるのが難しい理由3】ポイントが承認されないケースもある

ポイ活をめぐるトラブル、実は、決して少なくありません。
様々なサービスに関する口コミ・評判を集めている人気サイト、「みん評」などを覗いてみると、各ポイントサイトの口コミとして、

  • 高額案件に取り組んだのに、ポイントを付与してもらえなかった
  • ポイント付与について、調査を依頼したのだが、定型文の返信のみで、きちんと対応してもらえなかった

などというレビューが、かなりの数、寄せられています。

生計を立てるための資金をポイ活で稼ごうとしても、結局「ポイントが正常に付与されない」等という事態になっては、
目も当てられません。

【ポイ活だけで生計を立てるのが難しい理由4】ブログスキルがないと、友達紹介プログラムで稼ぐことも難しい

高額案件をある程度こなした後、多くのポイ活ユーザーは、「友達紹介プログラム」で、なんとか稼ぎ続けようとします。
インスタグラムなどのSNSで「ポイ活」と検索すると、
そうしたユーザーによる、「友達紹介」プログラム関係投稿が、大量にあふれていることがよく分かります。

しかし、実際問題として、どれだけインスタグラムで熱心に投稿しようとも、友達紹介プログラムだけで多額を稼ぎ続けることは、簡単ではありません。
しっかししたブログスキル等を持っている人ならば別ですが、一般の人が、友達紹介プログラムだけで、毎月数万円以上を稼ごうとするのは、正直、現実的ではないでしょう。

ポイ活=お小遣い稼ぎ、と割り切るべき

これからポイ活を始めようと考えている人に伝えたいのは、
何はともあれ、ポイ活は、あくまでも、お小遣い稼ぎであり、

  • 稼げるのはあくまでも少額だが、
  • 自宅にいながら、簡単に取り組むことが出来る、

ちょっとした、気軽な副業に過ぎない、ということを、よく理解しておいてください、という事です。

「本業」あってこその、「副業」であり、
「メインの収入」があってこその、「お小遣い稼ぎ」です。

そこが本末転倒とならないよう、しっかりと、注意をお願いします。

その点にさえ留意すれば、ポイ活自体は、確かに、お得であり、楽しいものです。
例えば、日頃、ずーっと現金のみで、実店舗で買い物をしていた人が、

  • 支払い方法を、ポイント還元率の高いクレジットカード(楽天カードや、リクルートカードなど)に変えて、
  • 買い物をするのを、実店舗から、独自の(ただし、流通性の高い)ポイントを発行している、ネットショップ(例えば楽天市場等)に変えるだけで、

ポイントは、格段に貯まりやすくなります。

そうしたポイントを、使わずに貯めておけば、ちょっとした外食や旅行を楽しむことも、全く難しくありません。

日常生活を、ちょっとだけお得にしてくれる、
そんな手軽な「ライフハック」として、ポイ活に気軽に取り組むことを、
私としては、お勧めしたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です